一般人が知識0から始めたブログ(実験中)*

ミーハーで多趣味。引き出しがちょっとだけ多い医療人のblog*

吉本興業を解雇された宮迫と田村が手作り記者会見で語った事まとめ。芸能界に復帰はできるのか?

 

会見で語れた内容について、私が感じたことも挟みながらつづります。

 

 

 

 

雨上がり宮迫に加えロンブー田村も吉本興業を解雇

 

f:id:riko0704xx:20190720174831j:plain

 

7月20日の15時から急遽2人の会見が開かれた。前日の19日の時点では会見を行う予定はないとしていたが、多方面からなぜ会見が開かれないのか?という疑問の声が多数あがったていた。17時半ごろ会見は終わった。

 

今回の会見は宮迫と田村の2人で開いた手作りの記者会見だったようだ。2日前に吉本に戻らなかった時、宮迫が記者会見の会場を抑えたと語っていた。ここしか会場がとれず狭い中申し訳ありませんと記者たちに語っていた。 

普通、芸能人が会見を開く場合は会場の手配から準備、支払いまで事務所が用意するものだが、今回の会見はなぜ手作り会見だったのでしょうか。

 

 

吉本興業が会見を開くのを止めていた

 

f:id:riko0704xx:20190720174908j:plain


 

今回の会見はすでに解雇された吉本興業を通して開かれたわけではなかったようだ。

記者会見で宮迫が語ったのは、7月8日に吉本興業に出向き、「自分が全責任を負うから会見を開かさせて欲しい。引退しても構わないから会見をして自分の口から報告させて欲しい」と懇願したが会社側からの答えは「NO」で、「引退はさせない」と会社側に言われたと語っていた。

 

会社に不信感を抱き始めた宮迫と田村はそれぞれ弁護士をつけることに

 

f:id:riko0704xx:20190720181145p:plain

画像引用元 niconico動画https://www.nicovideo.jp/
 

宮迫はこの吉本興業の対応に、「なぜ会見を開かせてもらえないのか」と疑問を抱き始めたという。このままではいけないと感じた宮迫と田村の両者は、会社が雇った弁護士とは別に、それぞれに弁護士を付けた。

 

田村は自身が雇った弁護士から「吉本興業の上層部が弁護士を雇った2人の行動を知り、家族だと思っていたのに・・・と悲しがっていた」と聞いたようだ。

これを知った田村は泣きながら、「本当に家族なら子供が正直に話す場を開きたいという気持ちを理解してほしい」とうったえていた。

私はここでもらい泣きしました・・・

 

宮迫と田村の今後の活動は?芸能界復帰の可能性はあるのか?

 

記者から「芸能界は引退しないと言っていたがどこか他の事務所に入ってまた芸能活動を再開するつもりはあるのか」と、100%予想していた質問が飛んだ。

これに対し、宮迫と田村の両者とも、「今は先のことが全く見えない。芸能界復帰は考えられない」と語った。

 

また、今後の活動として宮迫は「詐欺被害にあいやすい老人たちに分かりやすくこういう事例があるからと劇の様に披露したらどうかという話をしている」と語ったが、事務所を解雇された現在の立場で活動できるかどうかはわからないと語っていた。

 

吉本興業に抱く疑問

 

 

入江が解雇になった後も宮迫の芸能界での仕事にはストップがかからなかったようだ。宮迫は吉本興業側に仕事に行っていいのかと何度も確認したと言っていた。加えて、「今後(自分が)謹慎処分になったりしたら編集とか大変になるよ?」と言ったが会社からは仕事に行ってくださいと言われたと語っていた。この時点で吉本興業側は宮迫を謹慎処分にすることは決めていなかったのであろう。

違約金についても触れられ、宮迫は「万が一この時の仕事対しても違約金を請求されたらそこはきちんと吉本興業と話をしないといけないと思っている」と語った。

 

会見を開いたことはプラスになったのか

 

私みたいに能天気なやつは、芸能人がどんな人と付き合いがあろうが私には関係ないし興味もない。だがそれでも詐欺グループや犯罪グループと関わるのがいいことではないという判断はつくし、ましてやそれが芸能人ならば芸能界引退に追い込まれても仕方がないことであろう。

でも、会見を開き、正直にいろいろな質問に答えている2人を見るとどうしてもかわいそうに見え、情がうつるのかもらい泣きまでしてしまう始末だ。

あれだけ「それだけのことをしてしまったのだからSNSで叩かれても引退でも仕方ない」と思っていたのに、なぜ気持ちが簡単に擁護したい側に切り替わってしまうのか。

 

しばらく考えて出た答えは

・報道ではなく本人の口から真実が語られることにより、その人の気持ちに寄り添いたいと思う気持ちがわくこと。

・嘘をつかれると悲しくなったり、不信感に陥ること

の2つだ。勝手なイメージかもしれないが、私はこの2つの感情は日本人だからこその感情だと思っている。

 

 

 

 

 

最初から正直に全部話していたら変わったのだろうか。そうだとしても金塊強盗との2ショットが追い打ちをかけたのかもしれないが。

今後の展開を見守りたい。

 

合わせてどうぞ乁( ˙ ω˙乁)